温泉こねこ

温泉こねこ=こねこ性×温泉性
人生はクリエイティブに♡

2019年9月26日木曜日

大地のエネルギーそれは温泉力

今日は、よく晴れた秋の木曜日。

昨日は、ひとりで近所の温泉に行ってきた。

昼間なのに、

まぁまぁ山奥なのに、

ネェさん方が次から次へといらっしゃる。


話を聞いてると、

登山帰りの方もいらっしゃる。




登山かぁーいいなぁて思いながら、

3時間、

日が傾くまでぼんやり湯船ですごした。




大地のエネルギー、

それは、

温泉力。



生まれたばかりの赤ちゃん時をピークに

持ち前の温泉力は減退する一途をたどる。




だいたい20歳〜30歳の間に、

持ち前の温泉力だけでは

足らん!

シンドイ状態になる。



この頃から、

自発的に、

「温泉でも行こうか」と思い始める。




これが、子どもの家族旅行における

「また温泉〜退屈問題」が

自然と解消される所以だ。


要するに、

持ち前の大地のエネルギーは

温泉行って

自分で補えよってこと。




温泉は総じて良いもんだ。

良いもんだけど、、、

こう言っちゃなんだが『格式』がある。

A良い

B良いねぇ。

Cこれは良い!

D超良い!!

E(道中めっちゃ不便でも)また来る!(感涙

な、ランクがある。


泉質、

サービス、

雰囲気、

音楽やテレビの有無など

一概にこれが良いですとは言えないけれどね。



私は山奥にある一軒宿の雰囲気が一番好きだ。
(テレビと有線は無い方が好み)


ああ、本当に心から、

温泉にどっぷり行きたい。

0 件のコメント:

コメントを投稿