温泉こねこ

温泉こねこ=こねこ性×温泉性
人生はクリエイティブに♡

2019年9月28日土曜日

次のステージはこれだ!


どうしたら、

人のために生きたいって思えるんだろう。




今日はライブをみた。

20年くらい前に大ヒットした歌手の方。


たまたま見る機会があったから

見たんだけど、、、





すごい。


何が、すごいって、、、







我欲が無い。



我欲が無いの。



すごいなぁ。



すごい。




今年の初夏に出会ったお花の先生も、

我欲が無かった。




びっくりする。




自分の人生、

やりたいことしつくして、

満足しきったから、

残りの人生は

人様のために何かしたい

と、おっしゃってて

私は目をギョッとしたのでした。




なかなか言えないよ、そんなセリフ。



ずるい。



かっこ良すぎ。





あーもう。

2019年9月27日金曜日

リラックスしてる?


リラックスしてる?



一年に一枚、

だいたい夏ごろに

とっておきを描くことにしている。



でも、今年は例年より遅れてて焦ってた。

心配ごとばかりが偉そうに、

私の大事な頭と胸に詰まっており、

水あめのようにずっしりへばりついて

流れるものを

どよんと重たくさせていたのだ。




何とかしなくちゃ、

何とかしなくちゃ、

私が何とかしなくちゃって

思って手を動かしているのに上滑り。

肝心の「実」が画面に入っていかない。



まるで発車したバスを見たら、

思い切り泣いて、

泣いて、

泣いて泣いて、

止めなきゃいけないって課題を出された気分だった。



てんでで的外れ。




リラックスしてる?


いい声出すには、

まずリラックス。

去年、ボイトレ受けたとき、

リラックスしてないと

全然声が出ないことにびっくりした。

リラックス、ものすごく大事なんだと思い知った。




リラックスしてる?




無口な人はいないのよ。






リラックスしてる?




リラックス、リラックスって言うけど

具体的にどうするんよ。

ねぇ。












2019年9月26日木曜日

大地のエネルギーそれは温泉力

今日は、よく晴れた秋の木曜日。

昨日は、ひとりで近所の温泉に行ってきた。

昼間なのに、

まぁまぁ山奥なのに、

ネェさん方が次から次へといらっしゃる。


話を聞いてると、

登山帰りの方もいらっしゃる。




登山かぁーいいなぁて思いながら、

3時間、

日が傾くまでぼんやり湯船ですごした。




大地のエネルギー、

それは、

温泉力。



生まれたばかりの赤ちゃん時をピークに

持ち前の温泉力は減退する一途をたどる。




だいたい20歳〜30歳の間に、

持ち前の温泉力だけでは

足らん!

シンドイ状態になる。



この頃から、

自発的に、

「温泉でも行こうか」と思い始める。




これが、子どもの家族旅行における

「また温泉〜退屈問題」が

自然と解消される所以だ。


要するに、

持ち前の大地のエネルギーは

温泉行って

自分で補えよってこと。




温泉は総じて良いもんだ。

良いもんだけど、、、

こう言っちゃなんだが『格式』がある。

A良い

B良いねぇ。

Cこれは良い!

D超良い!!

E(道中めっちゃ不便でも)また来る!(感涙

な、ランクがある。


泉質、

サービス、

雰囲気、

音楽やテレビの有無など

一概にこれが良いですとは言えないけれどね。



私は山奥にある一軒宿の雰囲気が一番好きだ。
(テレビと有線は無い方が好み)


ああ、本当に心から、

温泉にどっぷり行きたい。

2019年9月24日火曜日

荷物を下ろして


今日は、机に向かって、

アレコレトライしたけど、

これと言った糸口がつかめない日だったよ。



マイラ・カルマンのTED見て士気を高めるも、

んーままならず。





まぁ、そういうときもあるよね。


私は器用じゃないので、

自分の気分通りの表情しか描けない。


歳を重ねると、ますますその傾向は強まる。

それでいいというか、

それがいいわ。




私は、仕事には大地のエネルギーが必要だ。




有って無いようなへなちょこプロ意識とか、

絞り出すようなやる気とか、

やってる内にそのうち面白くなるというだけでは、

それっぽいものができても何か肝心なものが吹き込めない。




実際はどーだかわからんが、

満を持して、

大地から湧き立つような何かを自分に集めて、通して、描く。

そんなような感覚が自分にはある。






そうでもしないと、

くたびれた作り笑顔でお世辞ばかり言ってるような絵を作る羽目になるんだ、これが。




そうは言っても締め切りもあるし、

アテにしてたこの間の旅行はイマイチだったから、

明日は明るい内から近所の温泉に行ってくるよ。








2019年9月22日日曜日

一緒にいてくれて、ありがとう


元気でさえいれば良い。

元気って何だろ。



こういうの言うとき、

ホントはもっと望んでる?

望んでも良いってことなのかな?






色彩って、

わっ

うれしっ

って気持ちにしてくれる。



色と色の組み合わせが、

問答無用に「欲しい!!」

って

思わせてくれるね。



この間、地場産の八百屋さんで

お花を買った。

あんまり花の名前をしらないけど、

たぶん、千日紅だと思う。

赤が丸くてビビットで

かわいいなって。



花瓶の水が傷まないように

プチプチ茎の下の方の葉はとって、

生けてみる。




嬉しいなっ。

生きてる色って輝いてる。

水を吸い上げて、先端で発光してる。

この、吸い上げる力が

生命力なんだろうなぁ。






一緒にいてくれて、ありがとう。







2019年9月18日水曜日

身を削らない強さ


もし、目の前の人が、

辛そうだったり、

怒っていたりしても、




もし、その人が、

あなたにとって

とっても大切な人だとしても、




あなたには、

身を削らない強さを

持っていてほしい。




逆に、なぜ身を削るのか。

自らの身を削る目的って

何だろうかと、考えても良い。






今日、ふと、

身を削らない強さってあるなと思い、

忘れたくないから、

ここに記しておきます。












2019年9月11日水曜日

好きって良いね


出張から帰って来ました。

今年に入ってから、よく出張に行く。

行く先々で、おいしいお店に出会えて嬉しい。

お店選びは、

体に良さそうとか、

安い早い気楽とか

ケースバイケースだけど、

今の私は、店主さんの好みや人柄が出てるお店が気になる。




商品が好きなんだなー

惚れてるんだなーって

店主さんの嬉しさってお店に漂う気がする。



好きって良いね。

そーかーそんなに好きですかー

良いですねーって

こっちまで嬉しくなる。




2019年9月8日日曜日

出張にまつわる思い出


今日は暑い暑い一日でした。



明日は出張。

出張ってスーツ着て、

スーツケースをコロコロしながら、

駅や空港で

できる人オーラ放つ人だけがするのかと思っていたよ。





私は、馬鹿なのか働くって意味が未だにわかりません。

会社ってなんなんだろうね。

今、誰の意思で私は動いているんだろうって不思議な気持ちになる。






この間、ワークショップの昼食を

参加者の方と一緒に食べた。


近所で買ったお惣菜を持ち寄って、

ノリで食卓にお花を飾ってみた。




え〜と、何話したらいいんだろう?とか

「お茶とって」って頼んでいいのかな?とか

ちょっとドキドキしたけど、なんか楽しかった。



普段、お花、飾ることってないよね。

でも、お花飾ってご飯食べるのっていいよねって話してるうちに、




お花どけたら、どうなんだろう??って話になって

お花どけてみた、、、




そしたら、、、




もう、




なんでこの人たちとご飯食べてるんだろうって感じ。

いきなり生活感。

共通の思い出なんてまだ何もないのに、

飽き飽きした景色、

なんか色々くたびれてる景色に変わった。




この興ざめぶり。

笑えた。



お花って、すごいわ。






2019年9月7日土曜日

目の前の人なんて怖いに決まってる


昨日、今日とお芝居をみてきた。

お芝居の良いところは『生』ってとこ。



あんなに無防備な人を

一方的にガン見することなんて無い。

あんなに恥じらいも打算も遠慮もなく

全力で振り切ってる人を見ることって

無いもんね。



劇場を出ると、夜になってた。

観客やスタッフの波を泳ぐように抜けて、

振り返ると、

まるで夏祭りの縁日の帰りのような

浮かれた気分。





観劇後、劇作家の方のトークがあった。

劇団員はどういう基準で選ぶんですか?

と、言う問いに、、、





目の前の人に

自分の体や存在で

何かおしゃべりをしようとする、表現する

その恐怖心と憧れとモチベーションが

あるかどうか




、、、だって。








誰が相手だって、

目の前の人なんて怖いに決まってんだろ。









2019年9月4日水曜日

ヘミングウェイに似てる


はろー


今日は家に4人もお客さんが来たよ。


初めて会う方なんだけど、

その人がやたらヘミングウェイって言うの。




めっちゃヘミングウェイに似てる

まじでヘミングウェイそっくり

たぶん本人もヘミングウェイ意識してると思う




、、、とか。



10年?20年分の
ヘミングウェイ聞いたわ。(笑)





ところで、私が今、住んでいる家は古民家。

旦那と改装したの。

古い畳捨てて、床も張り替えて、

壁壊して、棚作って。


今回、そういうDIYぶりが見たいって話だったので、

聖域無きお宅訪問が予想される。



と、言うわけで、

前もって、

お客さん来る前に、

自分の本棚で

見られたくない本を

ダンボールに入れて隔離した。






お客さん帰って、

隠した本を手に取る。

ずっと読んでないから捨てようかなぁって思うけど、

パラパラめくると、



捨てられないね。



やっぱりもう少し手元に置いておきたい。






スケべな本。