温泉こねこ

温泉こねこ=こねこ性×温泉性
人生はクリエイティブに♡

2019年7月17日水曜日

今日のレシート


今日は、ずっとずっと行きたくて行けなかったジムに行けた。

数ヶ月ぶり。




モヤモヤしてたのは運動不足だったんだなーと思い知る。

人間、血の巡りが悪くなると悩むようにできてるんだね。



今日のレシート。

パン買ったら、パンパンパンパン書かれて、かわいい。




2019年7月16日火曜日

ガーベラが爆発

ハロー

こんにちわ



こちらはよく晴れた朝。

少し肌寒いかな、気持ちの良い気候です。

風が水田を渡ってくるから、暑くならないのか知らんけど、

この土地は、夏でも、

どうしょうもなく暑いのは1週間くらい。



さっき、キッチンに飾ってたガーベラが爆発した。

いきなり爆発!!

びびったー。

爆発って言っても危険なことは一切なく、

ただ、たんぽぽの繁殖と同じ原理で拡散したのです。







ママさん


ハロー

こんにちは

ご機嫌いかがおすごしですか?





世の中3連休に

私は1人で店番でした。


ここは夏、

海水浴のお客さんが多いのだけれど、

まだ肌寒いせいか

泳ぎにくる方は

今のところまだ、
私はお見かけしていない。





度々来て下さるお客さんが、

お友達を連れてお見えになった。



帰り際に、

ママさん

お店、

がんばって続けてね

と、声をかけてくれた。




嬉しいことは嬉しいけれど、

、、、

ママさんかぁ〜。



2019年7月14日日曜日

3連休の温泉


ハロー

お元気ですか?

今日はカナカナカナカナ、、、

っていう虫の声聞きました。

今季初。



世の中、3連休なのね。

さっき温泉行ったら

子どもが多くてびっくりした。




温泉て良いな。

露天が好き。

体も気持ちもスッキリする。



写真は温泉で見つけたスリッパ。

温泉って字とミッフィの関係性が

かわいい。



幸福感がある。

2019年7月13日土曜日

折り目をつける

先人は、

始めるより、終わらせる方が大変ってよく言う。

ほんと、そう。

大変と言うより、手続きが煩雑だから、億劫になるんだって初めて知る。




ハロー


こちらは梅雨の曇り空、正午をすぎたくらい。

窓から見える緑は静か。




平凡でささやかな日々も、

一年経つと、

人の気持ちも変わる。

知らぬ間に角度がついていたのかもしれない。




日々、小刻みな階段をつま先で上がるよう。

なかなか進んでる!って実感が得られるわけじゃないけど、

知らん手続きを調べながら、ひとつひとつの折り目をつけていく。










2019年7月12日金曜日

寅さんの味わい

トウモロコシごはんを食べながら、

久しぶりに『男はつらいよ』を見た。




寅さんの良さって、

人に伝えづらい。




以前、

年下の友達に

寅さんのあらすじを説明をしたら、

私はそんなワガママな男、許せません。

何がおもしろいのか

全然理解できない!

と言われてしまった。







う〜ん。

まぁ、そうだよなぁ。





私も子どもの頃も

お父さんがテレビで見てて、

何がおもしろいのか全然わからんかったもんなぁ。







でも、今見るとしみじみ良いんだ。

昔、鼻水みたいで食べれなかったトロロが

いつの間にか好物になっていたような感じ。



私が寅さんで好きなポイントはいくつかある。


ひとつは、オープニングの音楽。

歌詞とメロディーがグッとくる。

ダサい自分も

また良しって思わせてくれるんよ。




ふたつ目は口上。

見事だね。

外郎売もそうだけど、

活気ある言葉の語感の流れって、

聞いてて気持ちいいんだ。



みっつめは、寅さんの妹サクラ。

サクラは、私のお母さんによく似てる。







ああ、書いてると、涙ぐむわ。

実家、帰りたい。
















季節が変わる

梅雨時の晴れ間。

午前中の白い光が庭を照らす。

ひんやりしっとりした空気です。




私、境目つけるのが苦手。

なんか切り捨てたみたいに冷たい感じがするから。


だから、せめて、と、折り目はキュッとする。





ああ、辛かったなんて言いたくなる。

気をぬくと愚痴って泣いてしまいそうだ。
















売り場の女神

すごい人って、すごさを感じさせない。




この間、私、催事でお野菜を売っていたの。

そのときスタッフで入ってくれた女性がすごい。

まじすごい。

この記事では、

彼女を親しみと敬意を込めて“おばちゃん”って呼ばせてもらうことにする。




おばちゃんの歳は70すぎ。

彼女のキャリアは売り場の誰よりも長い。


今回、定年で退職していたところを、この催事の為に呼ばれたらしい。




そんなおばちゃんは、何がすごいってね、

人との間合いが、絶妙

お客さんを、思い通りに動かそうとしない。

私たち売り子の気持ちや行動を、制御しようとしない。

つまり、絶対に人を見下さないってこと。

人のリアクションをあてにしないで人に尽くせる。
できる??

なかなかできないよ。





もうね、人として住むレイヤーが違う。

参りました!

この人の仕事っぷりを間近で見れることは、ものすごい財産だって思った。



玉ねぎの詰め放題での接客も、

「お得意様」との接客も、

売り子同士への気遣いと間合いも、

愛嬌のある笑い顔も、

冷蔵庫拭いた思い出話も、

全然アピールしないけれど仕事の容量の良さも、

携帯の待ち受けにいる小型犬チョコとナナの写真も、

どれもこれも印象に強く残っています。





催事の最後の日、

おばちゃんは角の形をしたパンと果物のゼリーをくれた。

私、それらを大事に自宅に持って帰ってきたんだけど、

食べてなくなってしまうのが惜しくて、

食卓の上でしばらく並べて眺めてた。




あのおばちゃんが売り場にいるなら、

今度はお客さんで買いに行きたい。









2019年7月11日木曜日

生まれなかった思いたち

今日は、会社の事務仕事。

暑い一日でした。

洗濯物をドライしに行ったら、待ち時間に寝てしまった。


あなたも、今日もお疲れさま。






言おうとして、つい言いそびれたこと、

言ってほしくて、言ってもらえなかった言葉、

日記から書き漏れてしまう気持ち、





星座の神話に思いを馳せるように

生まれなかった思いたちを想像してみる。





最近どう?なんていう会話の成り行きで、

うっかり中途半端に愚痴るもんじゃないね。



話をちょっと盛って話してしまう上に、

あー全然言いたいことじゃなかったなぁて落ち込む。






私自身も気をつけたいことだけど、

人の苦労なんてどうせわかりっこないんだから、

むやみに愚痴を聞いてやろうなんて思わないことも優しさだね。

2019年7月10日水曜日

共感

ハロー

こんにちは




こちらは真夜中。

窓の外、

山の方からは、虫の鳴き声が

波のように聞こえてくるよ。





さっき帰宅しました。

帰り道は鹿が多い。






私は、共感してもらうと、安心する。

笑ってもらうと安心する。


甘ちゃんだけど。






2019年7月9日火曜日

タイミング

あんなこと全てのカップルにも、

起こりうることじゃないのかな。






怒ってるように

落ち込んでるように

ふてくされてるように

別れを思うこと




今までどれだけ我慢してきた、と

土下座するまで許さない、と思うこと






フツーフツー!


それ普通。


超ふつう。








そんなこと、

どんなカップルにだって起こりうる。





みんな、わざわざ言わんだけ。







うまくいくカップルの秘訣はね、

優しさや思いやりなんかじゃないよ。









実は、タイミングだけ。

笑いってすごい

ハロー

ご機嫌いかが?




こちらは元気。

出張先のお宿に着いたところ。

さっきまで、小さいけど活気のある会社の方とお会いしたよ。


いい刺激。



みんなコミュニケーション能力高い。

笑いってすごい。

2019年7月7日日曜日

桃のメニューづくり

今日も、1人で店番でした。



桃のメニューの試作もしたよ。

桃をよく洗って毛を落として、

皮ごとゼリー液と煮ると

桃色のゼリーができる。



このお店を始めたころも、

桃のメニューをこうやって作ったから

もうすぐ1年経つのだ。













花を飾る

小雨、肌寒い1日でした。

ハローいかがお過ごしですか?



私は、一人で店番していていました。



朝一番のお花売り場で、

入荷されたばかりのカーマインと白のガーベラを見つけた。

きれいだなと思って2本ずつ買って、お店に生けてみたよ。

カウンターに置いてみたら、

コントラストが効いていて、思ったより涼しげ。


思ったよりずっと頼もしい存在になった。





ふと、

今まで私は卑屈だったな、と気付いた。

思えば、ずいぶん卑屈だったな、と。



わきまえてるふりをして、

気づいてもらえない恨みや不安の炎に

身を焦がしていたのだ。




今だって、そういう気分になるときがある。




そういうときは、

子どもを通り越して、

赤ちゃんが泣き叫ぶように

全然言葉にならない。


















2019年7月5日金曜日

タオル

さっき、
空がミントグリーンと燃えるようなオペラピンクだった。



ハロー


ご機嫌いかがか。

今、あなたはどんな空の下にいるの?



私は出張でした。


車窓を眺めてる。



このあとの用事で会う方に

プレゼントを買っていたら、

一時間半も遅刻することになったみたい。




そもそも集合時間も今、知った。



一緒に行く予定の旦那さんからのメールは、

怒ってるような

慌ててるように感じられて、




久しぶりに

ざまぁみろとか思った。



私、さみしいんだな、少し。





プレゼントはとっても素敵なタオルです。


2019年7月3日水曜日

問題じゃない


こんばんは〜

やっとこ帰宅



ちょっとリフレッシュしたくて
近所の温泉に行ってきました。

熱いお湯だけど
湯上がりは清涼感がいいね。



昨日、今日と催事設営でした。

旦那さんと仕事してると、
手を止めない!とか
昨日と違うことしない!って怒られる。

身内だからカチンとくるけど、
冷静に仕事だから、
旦那が言わなきゃ別の人が言うだけの話。


怒られないようにしなくちゃとか、
あー怒られるような自分ってカスだなぁ
もっと役立てるようになりたいって思うけど、

そう思うことは
別に、問題じゃないね。
流れる景色のように忘れて
懐かしくなるものだね。













2019年7月1日月曜日

今季初の桃


こんにちは

今日は今季初の桃を食べました。

間引いた桃なのかな。
まだ硬いし、あんまり甘くないけど、
桃を食べるってだけで、なんだか嬉しい。


祖母の家には区画整理で移動になる前、桃の木があった。
幹にカブトムシがいたなー。
懐かしい。
祖母の家でよく食べた桃も、今日みたいに硬めの桃だった。


麦踏み








ハロー

ご機嫌いかがですか?




こちらは元気です。


昨日、5〜6年ぶりにシェフとお会いしたよ。
彼の料理は、おいしいという表現じゃぁ安っぽくなっちゃう。
とにかく、とっても軽やか。
いくら食べても体がだるくならない。

私、お話するのは2度目。
ずいぶん久しぶりだったけど、
私のこと覚えてくださってた。

やさしいね。

そんな彼の口から『麦踏み』という言葉が出た。


知ってる?

『麦踏み』って言葉。


『麦踏み』かぁ〜。




これはキーワードだなぁ。


ふと、
高野山に行ったときのことを思い出しました。


人間、ずっとずっと
上へ上へ成長し続けるなんて
ありえないんだとわからされた。

空気感でわからされた。(笑)

本当にありえない。

根のような見えない部分、
木屑のような捨てる部分、
排泄や性欲のようなとても褒めたれたもんじゃない部分がないとね存在が維持できないんだよ。


その部分をどう慰め、弔い、旨味に変えていくのか、だね。




2019年6月30日日曜日

そんなに大きな声出さなくても聞こえてるから

ハロー

こんばんは



いかがおすごしですか?




こちらは雨。

窓の向こうで、
木々の葉に水玉が弾ける音がするよ。


今、NHK‐FMを聞いてる。

良いのぅ。


真夜中の静かな心。



あんまり、
ほんとあんまり
役立つような奴なんかになるなよ。

こざかしいから。

褒められるようなまともな人間なんて、
つまらんよ。










2019年6月28日金曜日

気分を支配するもの

ハロー

ご機嫌いかが?


こちらは、夜です。





今日は一日こまごましたことをする日でした。

こまごまこまごま・・・





今日は間抜けなことがあった。

でも、おかげでちょっと気づきが得られたのでここに書いておきます。


先日、
農家さんの軽トラの助手席で笑う柴犬の写真を、

犬好きのわたしの為に旦那さんが撮ってきてくれたの。



わたしの実家では昔、同じような柴犬を飼っていたので、

懐かしくて、恋しくて、ボロボロ泣いてしまってね、



その日以来、犬が飼いたくて飼いたくてたまらないのだ。




試しに、ペットショップを見に行ってみたら、


そしたら、

なんと!

ふっくらした柴犬の子どもが一匹売られていた!!!





わー!!!!!!!!!!!!!



ほしー!!!!!!!!!!!!




気分が高まったところで、

参考までに他のゲージもぐるりと一周してみる。

猫ちゃんや他のワンちゃんもかわいい、、、それなりに。



でも、やっぱりわたし、、、と決意し、

最初のゲージに戻って来たところ、、、





『家族が決まりました!』

と、嬉しそうな字で書かれた貼り紙がガラスのど真ん中にあった。






なんと!!?


!!!!

いつ決まったの?

わたしが一周している間??





そんな〜




そんな〜とほほだよ〜って話を

帰宅した旦那さんに話したら、

「その貼り紙、昨日も貼ってあったよ」と言う。





???




わたし、全然気づかなかったよ。



犬が恋しすぎて、貼り紙見えなかったってこと???


うそーん。



と、あっけに取られつつも、なるほどなと思ったのは、

人間、どこに焦点があってるかで、世界が全然違って捉えられてるものだと言うこと。

そして、どこに焦点が合ってるかは、気分に支配されてるものだと言うことでした。












2019年6月27日木曜日

なかなか眠れないときに

ハロー


こんにちは



こちらは、外は雨。

わたしは、今、
お昼に焼きそば食べて、
とても眠いです。

そちらはいかがおすごしですか?




わたし、昨日なかなか眠れなかったんです。

普段から床に入ってから眠るまで時間がかかるのですが、
昨夜は、よりなかなか眠れなかったんです。

なんか心配事ばかり思い出して不安になったり。


ほんと安心して眠りたいですよね。



で、ダメ元で試してみたのがこれ↓






↑これ、筒状の硬めのクッション

毛布をくるくる巻きにして、棒状にしてもいいです。




そこ上に仰向けになります。

ポイントは、手の力、腕の力、肩の力を抜くこと。

胸が広がる感覚があればオッケーです。








このまま10分、15分、、、いやいや
どうせ眠れないんだから飽きるまで乗っかっていてください。




すると不思議と気が楽になります。


2019年6月26日水曜日

自分と待ち合わせ


こんばんは

こちらは夜です。

旦那さんが留守なので
晩ごはんは後回し。

私は読書三昧です。


本を買うとき、
ノートを買うとき、
私は自分との待ち合わせの約束をする。






この間、
人から初めて
「かわいそう」って言われました。

学生時代も社会人になっても、
妬まれることがこわかった。

友達を失うようなさみしい気持ちになるから。

だから、

かわいそうな方が
妬まれるよりマシだと思ってたけど、

そんなことないんだね。

実際に言われて初めて気づいた。



私のために言ってくれたんだと思うけど、
まぁまぁ嫌なもんだね。(笑)



それにしても、女の子って、きれい。

久々に打ち上げと言うものに出て、
ふと、そう思ったよ。


耳飾りして、
自分がきれいに見える服を身に着けて、
きれいに髪もお顔も手入れしている。

わざわざ言わないけど、
みんな自分を手入れして、
かわいがってる。


何気にすごいよね。

私もだけど。(笑)




一緒にご飯食べたりお酒飲んだりしていると、
楽しいから
ずっとこのまま
生きていける気がするけど、
女の子の体は、
人生にドラマを渇望している。

体はドラマチックを
求めて止まない。

子ども生むこと

働くこと

養われること

それぞれの体が求めたドラマ
生き方の好みに思いを馳せる。










2019年6月25日火曜日

試してみても良いね


ハローハロー

聞こえますか?



こちらはよく晴れた1日でした。

空が夏色で
山も夏色。
ああ山登りしたいな。
こんなことしてる場合じゃないのに。(笑)

駐車場の日陰に車止めて、
窓開けて、少し寝ました。

首と腰が窮屈だったけど、
風が気持ち良かったよ。




こんな程度の私を嘆くのなら、
こんな程度の私のままで
どこまで行けるのか
試してみたっていいじゃないか。



自分への好奇心。



2019年6月22日土曜日

「わたし」の住処


こんばんは

この夜に、間も無く夏至点を迎えるそう。

そっから先は、冬に向かう。

不思議だね。

宇宙とか全然関係無く暮らしてるつもりでも、
季節が巡ることを止めることはできないもんね。




『みんな』という名前の液体。

揺らすと水面に波が立つ。


時々、波の形が『わたし』に見える。



2019年6月20日木曜日

小さな家族


ハロー

こんばんは



こちらはお茶を飲んでる、静かな夜です。

そちらはいかがお過ごしですか?




私は犬が好き。

あんなに健気で可愛い生き物は他にいない。

存在が優しくてね、
優しさを形にしたら犬の形になったんじゃないかと本気で思う。

特に、昔飼ってた柴犬が大好き。



私の犬好きを応援してくれたのか、

旦那さんが柴犬のガチャぽんカプセルをくれた。

こうして、私のシルバニアファミリーに加入した柴犬。

2019年6月19日水曜日

ひとり足湯



ハロー

こんにちは


今、城崎温泉の足湯にいます。




今日は

名物の外湯がいくつかお休みのせいか、

それともご飯どきの夕方のせいか、

ジュース屋さんや

お土産屋さんもお休みだったり、

浴衣のお客さんも少ない気がします。




おかげで足湯は独り占め。

コンビニで凍ったブルーベリー買って、
足湯を満喫しているよ。


足首から下しか入浴できないけど、
想像以上に気持ち良い。


日頃のたくさんの心配が野暮に見える。

ずっと友達



私、友達がいて嬉しいな、たのしいなと思う時と、

私には、友達がいなくてつまんないな、みじめだなって思う時がある。

両方あるよ。




今までの人生で、
どんな私でも、
いつもそばにいてくれたのは、犬でした。

相手が人間じゃないところが、気が楽なんだろうね。

人間には人間としてのルールがあるからね。

『人間』としての同業者よりも、
全然違う職業の人(犬だけど)と話したりすると、
気が楽になる感じに似てるのかもね。



私がお世話になった犬は二匹いて、

一匹は祖母の家のぽち。

二匹目は実家のさくら。



今でも名前を口にするだけで、
庭にいてくれてた姿を思い出し、涙ぐみます。






今日、旦那さんが、仕事先で出会った犬を写真で撮ってきてくれた。

見たら、さくらそっくりで、涙が出ちゃった。

大泣きだった。

2019年6月18日火曜日

野良の気持ち


明け方、陶器を木の棒で打つ音で目が覚めた。


影が枯れ葉のように揺れている。

ああ、あの猫だ。



キッチンのシンクに置いてあった洗う予定の食器と箸を舐めていたらしい。
昨日、軒下の穴塞いだのに、どこからか侵入したんだな。

私の気配を感じると、キッチンから飛び降りて、
流れる様に部屋から去った。




食べ物なんて出てないのに。



足跡だらけのキッチンと机。
調味料は床に落ちて、
描きかけの絵にも土のついた足跡。




少しも可愛くない。




黒い若い猫は、
よく人間の居住空間に出てきたけど、
それは、全くさみしいからじゃなかった。

人間の情より、

食べ物だけが欲しい。

食べ物だけ。

食べ物だけ欲しい。





ああ、そういう猫は泥棒猫だ。

こういうことされると、
少しも、少しも可愛くないものなんだなぁ。




野良猫の気持ちにやっと気づき、
私にとって目が覚めた朝だったよ。


2019年6月17日月曜日

野良の目

最近、我が家に顔を度々見せてくれる黒い若い猫。

毎日見かけるので愛着がわいてくる。



でも、野良だ。




気づくと、少し離れたところから、
不思議そうな顔でこちらを見ている。

子猫らしいあどけない顔立ちだけど、
目には疑いと恐れが浮かんでる。


人間の近くに来るのに、

人間を避ける。

人間に体を触れさせない。

いつでも逃げる準備をしている。




見た目は可愛いいけれど、
人に可愛がらせてはくれない。

人って、可愛がらせてもらえないと、
その対象を心底可愛いとは思えないものなんだな。



あの猫が赤ちゃんの時期に出会ってたら飼ったのかな?

もし弱ってたら助けようとして飼ったのかな?




猫って不思議だ。

飼い猫と野良は別の全く生き物。
出会う時期によって、一生が既に決まってる。



今日はよく晴れた。
猫が外出する姿を見届けてから、
我が家に出入りしていたと思われる軒下の穴を見つけて、塞ぐ。



後味がなんだか切ない。
























2019年6月16日日曜日

猫の雨宿り

我が家に、猫がいるらしい。

私は、猫を飼ったことがないからか、
コマッタコマッタ言ってても、
どこかはしゃいでる自分がいる。


床下の隙間、扉、窓、全部閉めて出掛けたけど、
帰宅したら、
また足跡がたくさんあったよ。

すごいな、猫。



外は雨だから、雨宿りしてもいいよ。

優しくはしないけど、
意地悪もしない。


2019年6月15日土曜日

寝てない自慢

全然寝てない。

この歳になって、寝てない自慢をするとは思わなかった。




昨夜の話。

家人が出張で留守。
私一人でベットで横になってウトウトしていたら、

ふと、床の上に
黒い塊があるのに気づいた。

脱いだズボンか、
バッグかと思っていると、、、


わずかに動いてる。

よく見ると、輪郭がふわふわしている。



猫だ・・・・。



バッと私が起きると、サッといなくなった。



一気に眠気が冷めてしまった。

はぁ。

しょうがないから、
先延ばしにしていた仕事に手をつけることにした。


しばらく机に向かっていると、、、また気配がする。
顔をあげると、、、


もう、すぐそこ
2、3歩先にあの猫がいる。



いつの間に!?




私が席を立つとサーっと部屋の外へ逃げて行った。



それを見るなり、扉を閉めた。


そして、

扉、閉めた。

のに、いる。




うわー

なんでいるの!?



猫が部屋から出て行ったのを見届けて、
扉を閉め、
今度は、椅子とクーラーボックスで重りをした。


それから私は寝ることにした。
だけど、ベットに入っても、
また猫が現れるかもしれない、、、
出るかもしれない、、、と全然眠れず。







そして朝が来て、

仕事に行き、

帰宅したら、

机に足跡がたくさんあった・・・。



姿は無し。




うーん。

可愛いからね、
どっか楽しみにしてる気持ちもあるよ。

でも、寝てる間に野生の畜生がそばにいるかもしれない状況は気が休まらないね。
留守に土足で入り込まれるのも嫌なもんだ。




2019年6月14日金曜日

最近の変わったこと

最近の変わったこと。

①猫が家にいる。

飼ってるわけじゃない。
勝手に我が家に出入り、、、と言うより上がり下りしてる。
土足・・・。

黒い若い猫だったよ。

ここ数日、
床に缶が落ちてたり、
家人が声を聞いたと証言したり、
なんとなくその存在を感じてはいたけれど、、、

ついに、さっき、初めてガッツリ目が合った。




昨日、夕飯に鳥軟骨を焼いた。

だけど全然食べれなくて、
フライパンに蓋しておいたら、
今朝、蓋がどけてあった。

見ると、
最後に見た量の半分になった鳥軟骨。



うおおおおおおっ!


そういえば、去年の今頃も、
どこからともなく数匹の猫が現れた。

彼らは我が家に空気のように入り込み、
風のように去っていった。

虎や、黒胡麻きな粉、茶、ベージュ
一期一会で
いろんな猫が駆け抜けた。

それから1年くらい見かけなかったんだけど、
また現れた。

今度はほっそり若い猫だ。


憎らしいけど、案外可愛かったな。



②梅干しが好きになった

いきなり梅干しが好きになった。



以前は、
実家の母親が梅干し送って来てくれても、
冷蔵庫に何年も眠っていたし、
夫の祖母が漬けてくれたタッパーに入った梅も、
長年なかなか減らなかった。

私にとって、おにぎりの梅はハズレだった。
(アタリはタラコ)

でも、最近は違う。

梅干しが好き。

とても好きだ。

おかゆと一緒に食べるのが特に好き。

しみじみうまい。

あの強烈な酸味が食欲を増進させるね!



私と同じ理由で梅干し好きな人ってかなりいるんだろうね。

だから、スーパーの売り場でも
3〜4段も梅干しコーナーあるんだろうけれど。









2019年6月13日木曜日

大阪旅日記2



ハロー


無事、大阪から帰宅しました。

家の玄関では、
ヤモリが交尾してた。



初めて見た。

なんか、なごむ。



大阪での2日目。

天王寺、
あべのハルカスの下から路面電車に乗りました。

210円。
たまたま初辰の日だったから、
住吉大社にお参りすることにしました。



落語好きな旦那が言うには、
住吉さんにお参りする話があるそう。

今で言うタクシーの籠屋さんのお話。



当時、

お客が頼んだ場所じゃないところで降ろして
法外な金を要求したり、
暴力をふるう籠屋さんもいて、
なんか物騒な感じだけど、



住吉さんの辺りの籠屋さんは

安心できる良い籠屋さんなんだって。





ところで、

初辰に参加したことありますか?

私は初めて参加しました。

これは興味深い仕組み。
初心者でも楽しめますね。





籾ひと粒、

稲穂、

お米。




お宮をスタンプラリーのようにポップにお参りできる。


梅雨入り前の晴れた日で、汗ばむような日差し。

ヤクルトジョア売るお姉さんを横目にお宮を巡った。

帰りに買おうかなと思ったけど、もういなかった。



初辰に参加してから、
名残惜しくて辺りを散歩してみたら、
大きめのなんかいい感じの公園に出た。



動物のまたがる遊具がいくつか、

ブランコやシーソーの他に、

木陰も程よくあって、

あちこちで子どもたちやおじいさんが
思い思いに遊んでいる。




私は大きなケヤキの木陰に座ってみる。

案外涼しい。




みんな楽しそう。

いい眺め。

風が気持ちいい。



私がゴロンと横になると、

間も無く、

おじいさん二人が自転車で来て、

将棋を始めた。




そこへまた別のおじいさんが将棋を見に来てあれこれ言う。


いいなぁ楽しそう。


これは、その時、私の足元にいたスズメの写真です。










2019年6月12日水曜日

大阪旅日記1


ハロー

私は今、大阪にいます。



ホテルにひとり。

シャンプーがいい匂い。

アーモンドだって。




写真は、
お昼に食べた菜っ葉のおひたし。

うずらの卵が双子だった。

良いことありそうですねと、

お店のお姉さんは言ってくれました。




2019年6月11日火曜日

フィクションと演技


バラを買いました。

薄く甘い優しい香りです。



絵を描くのは、演技。

どんな自伝もフィクションだよ。



本当は、すごい人になりたくない。




早朝のひんやりとした空気をあなたにあげる。

まるで、家にいるようなくつろいだ気持ち。


2019年6月10日月曜日

これは絶対気づけない


これは気づけないなぁ。


自分の想像の外のことだもん。





試しに、
お世話になったな〜って人を想像してみよう。



浮かんだ??



お父さん?

お母さん?

おばあちゃん、おじいちゃん・・・

予備校の先生、

元彼の△△、

友達の◯◯ちゃん・・・



、、、




とりあえず、その人たちは置いておく。

その人以外の誰か。



私の想像の外にいる誰かは、

私には、とても想像できない方法で、

私が今日も一日健やかに暮らせるようにと、

想像できないくらいたくさんの計らいをしてくれているのものなのだよ。

わざわざ言わないけれど。




これは、絶対に気づけない。

だって、想像の外だもの。

だけど、そういうものなんだよ。



2019年6月9日日曜日

嬉しかったこと


お店の缶バッチが新しくなってから、

ときどきお客さんはレジ横のマシンで遊んでくれるよ。

昨日は、友達が缶バッチマシン遊びに来てくれたの。


今日はどんな日かな?





2019年6月8日土曜日

人間のフリ


ハロー

こんばんは

こちらは雨上がりの夜です。

山に向かって広がる灯りの無い水田からは蛙の声が何重にもなって聞こえて来ます。




恥ずかしいことに、

私はこの歳になっても

『働く』という意味がわかりません、まだ。




私は、わかりませんって言うことが、

とても罰当たりなことに思えて、

自分でもずっと認められなかった。




でも、私は、勇気を出して正直に言うと、

今はまだ『働く』と言う意味がわからないです。





私にとって仕事は、『人間』と言う役を演じる舞台だ。




私も、あなたも、

みんないろんな事情があるけど、

仕事と言う舞台では、

働くと言うシチュエーションでは、

その時だけは、

『人間』として振る舞うってことになってるんだと思う。





私は今日も人間のフリを頑張ってしてきたよ。

いつもじゃないけど、


頑張るのも楽しいし、

演じるのも楽しいよ。


2019年6月6日木曜日

そばにいてくれてる


昨日、ひまわりを買ったよ。

今季初。

驚いたのは、
ひまわりの瑞々しさ。


まるで10代のアイドルか、
仔犬がそばにいてくれてるような、
ピュアさ。







贅沢な1日


ハロー

冷蔵庫の音が良く聞こえる夜です。


久々にミステリ。

小説もテレビも、ミステリは人が死ぬのは苦手です。


でも、旦那さんがとてもオススメしてくれたので、読みました。

たまには、自分で選ばない本を読むことも良いことかと。

や〜




今日は後半から一気読み。

こういうこともあろうかと、

スーパーでハンバーグのお惣菜と、

ベーグルと納豆買って、

夕飯も作らず

謎解きに没頭したおかげで

先程、事件も解決しました。




贅沢な1日です。



2019年6月5日水曜日

きれいな月


ハローハロー

さっき、山の少し上に、

細い細い月がありました。


あんまりにきれいだったから手を合わせました。



これは信仰だな。

昔の人も、ずっとずっと昔の人もこうやって手を合わせてきたんだろうね。

そこにあるんだから、見たら良いね。

きれいな月。

2019年6月3日月曜日

ビビりながら指導するの巻

ハロー

黄昏の時刻。

今ね、ゴトンゴトンと汽車が駆け抜けました。



今日はね、

うまくいくかなぁ〜って心配だったことが、うまく行ったの。


よかった、ホッとしたよ。



実は、これまで何度も何度も何度も失敗してんの。






他人に教えること。






自分一人が頑張ってうまくなれば良いわけじゃない世界って慣れない。






山本五十六じゃないけれど、

口で言ってもまず伝わらないし、

図を描いても「絵が上手ですね」止まりで全然伝わらんもんなんだね。


あ〜褒められたいわけじゃないのになぁって首傾げつつ

やって見せると大まかにはわかってもらえる。

だけど、肝心なところが伝わらんのね。




だから、今日は一緒にやってみたら、できた!





できた!




なるほど、こうやると他人に伝わるのか〜。



私はビビりなので、

内心、嫌嫌なのかなぁ、

ごめんね、無理強いしてたら、

ごめんね、もっと効率良い方法あるかもしれないのに、

ごめんなさい、バカな私で、

ごめんなさい、損させてたら、

ごめんなさい、

ごめんなさい

嫌わないで

嫌わないで

嫌わないで

、、、でも、嫌っても良いです、

仕方ないもんって密かに震えながら指導させて頂きました。








謙虚なふりして、

我ながら情けないくらいの言い訳がましさ。


あ~嫌われるのがこわい。













2019年6月1日土曜日

誤解が解けた日


ハロー

こちらは雨上がりの夜です。


カエルの声が聞こえるよ。







今日は、夫の仕事の打ち上げに連れてかれた。



私はそのお仕事に関与してなかったから、

打ち上げだけ参加って気がひける・・・。

肩身狭いなぁ、、、

居場所ないよ〜って

全然気乗りしなかったんだけど、





宴の途中まで、

ほら来なきゃよかった〜って思ってたけど、、、





行って良かった。

なんか、結局、楽しかった。







それに、誤解が解けた。





実は、メールで言うほどじゃないけど

ちょっと嫌だなぁってことがあって、気が重かったの。



でも、それ、私の誤解だった!!

びっくり!!!!!




え〜そういうつもりだったの!?

だって、確認したじゃん!!!

えっ!?そこだけ読んでなかったの??





ハァ〜・・・・・・。





こういうことって、あるんだね。





きっと、
この世には、誤解の無い人間関係って皆無なんだろう。










勝手に嫌ったり、

好意持ったり、

同情したりしてるんだろうなぁ









写真は、新しい缶バッチだよ。

お店のレジ横、マシンに入れときました。





2019年5月23日木曜日

部屋に花を飾ろう。


ハロー

こんばんは



こちらは、蛙の声がコロコロコロコロ聞こえる

月が綺麗な晩です。







昨日は、推理小説を読んで晩御飯作るのがどうでもよくなって、


今日は、のびのび朝寝坊をしたよ。




昼過ぎに、のらりくらりと歩いてスーパーに行くと、

道にアザミが咲いていたよ。

花の棘っていじらしいな。




2週間前、

人生初のお花の教室に参加したよ。

そこで、たくさんの花材をいただいたので、

それ以来、我が家に花がある。




言わずもがな、

それ以前は、我が家に花は無かった。

だけど、今は花がある。




フラワーレッスンの先生は、

「花があると場が整う」とおっしゃっていた。




その時は、意味があんまりわからんかったんだけど、

花があると、

部屋を掃除するようになるのかもしれない。




私、家事の中で掃除が一番苦手で、

物心つく頃からなるべく避けてきた。

掃除の何が辛いって、

面倒臭いこと。






要るものと要らないものの線引きが。






思い出たちが、


「捨てるのかい?」


「変わってしまったね。」


「捨てられて、さみしい。」と泣いているようでね。









でも、お花が部屋にあると、

よくわかんないけど、

その節はお世話になりました。・・・て、ことにできる。
(できなさそうなものもある。それは後回し。できるところから手をつけるのはテストと一緒。)





床の服を集めるとか、下の引き出しだけとか、

本当に少しずつの掃除だけど、

自然と掃除の恐怖が薄くなった。





部屋はキレイな方がいいなって気持ちが芽生えたよ!






だから、もし、

私のように掃除が苦手な人は、

お花を部屋に飾るといいよ。




2019年5月19日日曜日

幻想の動物と戯れる




ハロー

湿気った風が吹いて少し肌寒い夜です。



さっき、久々にライブに行って来ました。

会場は元・醤油倉庫だって。


アイリッシュヴァイオリン、ギター、韓国太鼓、日本篠笛 色んな国の楽器が集まるワールドミュージック

なんか、いいものみた〜って感じ。



今日のライブは、

演奏者の四人が演奏すると、

会場に架空の動物(ペット?)が現れて、

まるで観客はそのペットと遊んでるような、

撫でているようなライブだったよ。

私がそう言うと、




一緒に行った旦那は、

ギター弾く指が止まっても音が鳴り続けそうだったね。

まるで、音がほんのわずか先にあって、

指がつられて動いてるかのようだねと言ってた。





四人は、みんな音楽の国籍(?)が異なるの。



アイリッシュヴァイオリン、

ギター、

日本の篠笛に

韓国太鼓




おもしろいなぁ〜っ。




自由な雰囲気でね、

観客のお子さん、

歳は小学校上がるくらいの女の子が四人、

舞台と客席の間のスペースにふらりふらりと入って来て、

ずっと音楽につられて自然に踊るの。




指先の動きも、姿勢も、

教えたわけでもないのに、

曲ごとにそれぞれが踊るの。


柱に巻きついたり、

背中同士をつけて仰け反りあったり、

自発的に動いて形が生まれる。



不思議だ。






壺中の天


ハロー

お元気ですか。



私は元気です。


昨日、「壺中の天」という言葉を覚えたよ。

まだまだ知らない言葉ってあるもんだね。





正確には覚えていないんだけど、

映画『東京物語』。



終わりの方のシーンで、

原節子が、親戚のお嬢さんに

「(世の中)嫌なことばっかり」

と、諭す(?)場面がある。






このシーンが、私なんか好きでね。



ふと、思い出しました。




2019年5月17日金曜日

19の夏


初夏の夕暮れ。

見とれているうちに、月の綺麗な夜が来ました。



ハロー

お元気ですか?






最近、ため息が多い。



癖になるからやめなよと旦那に言われるけど、

ため息つくと、力が抜けて呼吸が少し楽になる。




まぁ、こっちの理屈云々より、

見てる方が嫌なんだろうね。





去年の夏から、会社で働き出した。

会社と言っても旦那と仲間の会社だから気心が知れてる。

私は、ずっと天井ばかり見てた暇でケチな絵描きだったから、

世の中の大人としての立場は初めてだ。




私の社交スキルは19歳だと旦那は言う。



実年齢は倍近いから、痛いところ突かれて恥ずかしい。



でも、恥ずかしささえ乗り越えれば、

19歳に若返ったも同然。




19歳の頃、私は浪人中でしたから、

それはそれはつまんないものでした。



もう一度、19の夏が来ると思えば、なかなか悪くない。













贅沢な遊び

ハロー

こちらは明るい曇り空です。

そちらは、どうですか?




先日、初めてフラワーレッスンに参加してみたよ。





とても、緊張した。

なんでだろ。





今までに無い視点、価値観で枝を組む。
(そもそも枝を組むこと自体初めて)





緑と白が水辺のようなひんやりと心地いい空気を発する。

こういうのもアリなんだ

、、、というか、これは一体何なんだ?!(笑




花があると場が整うと、先生はおっしゃる。









贅沢な暮らし

はろー

今日も、よく晴れた一日でした。



もう、ストーブは夜にハロゲンヒーター弱だけで十分。

山は、モリモリ盛り上がり、

新緑は、まるで発光しているかのように輝いているよ。

だけど、ここは山が近すぎて、

その生命力に、、、腰が引けてる私がいます。



ずっと冬だったのに、もう夏が来るもんだから、なんだか悔しい〜。







あ、おとといから、掃除を始めました。






ある日ね、

自分の家の床を見たら、、、汚いなぁって。






嫌だなぁ、って。





顔を上げて部屋をぐるりと見る。






これまた、なんとも言えず、、、








あぁ、私なんでここにいるんだろう。



・・・。


なんでこんなになるまで気づけなかったんだろうって、、、



悲しくなった。










へー








もーとにかく、
掃除・片付けが超ビギナーなので、



今日は、玄関の上がり框、

今日は、キッチンのシンク、

今日は、椅子に掛かった服たち、

今日は、ダンボールを集める、

今日は、ランプシェードの傘、




と、

家を一口サイズにエリア分けして、

毎日10分、

そこにある、もう要らないものをゴミ袋に入れることにしたの。




その際、





『勿体無い』と、『かわいそう』は一切無しよ!
(もちろん家族のものには手をつけないよ。)


そう、自分と約束をしたんよ。






面倒くさいね。


花だって毎日水を替えるし、

ペットだって毎日餌やって、散歩して、うんち片付ける。

面倒なことができる生活は贅沢だ。






写真は、7年前の手帳に貼ってあった切り抜き。


名調子だね。
















2019年5月13日月曜日

なんか疲れちゃった


ハロー

調子はどう?


私は、ね、、、なんだか疲れちゃった。


今日ね、待ち合わせで相手が1時間ぐらい遅れるというので、

近くのカフェに入ったの。




そこで、500円のハーブティーを飲みました。





それがね、おいしかった。




とってもおいしかった。



ホッとした。



別にお店の雰囲気も、

かかってる音楽も、

出された器も、

これといって特徴ないんだけど、

出されたお水がよく冷えてて、

少し甘くておいしかった。




余韻がよくてね、
今でも余計なものを口に入れたらもったいないなって思う。



それで、ふと、

私、随分無理して自分を大きく見せてたんだなぁって。


なんか疲れちゃった。

あはは。

2019年5月7日火曜日

輝いてる緑


こちらは、よく晴れてるよ。

そっちは、どうですか。



藤が盛り。

緑が輝いてる!


これからちょっと出掛けます。


楽しんでくるよ!

2019年5月6日月曜日

清めて、飾る


おはよう〜

新元号になって初めてのブログ。

まさかの10連休に新元号。



私は、お店で働いておったよ。


みんな嬉しそう。


想像以上に嬉しそう。


いいね。




嬉しそうな人を見るのは、私も嬉しい。

私のお友達も2組入籍した。

みんながお祝いの雰囲気に浸れるっていいモンだ。





この連休中、お店には、あちこちに花を飾ったんだよ。








花って、恥ずかしながら、
持て余す贅沢品ってイメージでした、私にとって。

水替えたり面倒だし。

同じお金で、ちょっといいお肉買った方がいいかなぁ〜

家族も楽しめるし・・・

って、単純に優先順位が低かった。








でも、、、いいモンだ。





いいモンだね。











清めて、飾る。







結婚してやめちゃったけど、

高校生のころからずっと茶道を習ってた。



所作は、もーほとんど忘れちゃったけど、

『清める』って感覚だけは、よく覚えてる。


『掃除する』と、似てるけど、、、ちょっと違う。

抹茶を入れる容器(棗:なつめ)を折りたたんだ布(袱紗:ふくさ)で軽く拭う。

軽ぅ〜く拭う。

いちいち。

別に、汚れてないのにね。





でも、これが大事。



清めてから、飾るの。




茶道も、花も、絵も、生活も、仕事も、

時間も、お金も、空間も、

Amazonでの買い物も、(笑

実は、別に無くても困らないものが、

一番楽しみだったりする。



私は不遜だから、

必要なものを必要な分だけじゃ物足りないよ。