温泉こねこ

温泉こねこ=こねこ性×温泉性
人生はクリエイティブに♡

2018年12月31日月曜日

大晦日の仕込み


ハローハロー

もしもし

こちらは大晦日。

明日の仕込みに苺ゼリーを作ってます。


年末だから、
お客さんがいつもより多いとか少ないとかないですが、
お店に来てくれる方は、
都会から故郷への帰省や旅行でお宿に泊まられるみたい。

地元の方はあまり来ない。

窓際に照明がついたせいだけじゃないんだけど、
なんだか全然違う空間に感じます、大晦日。



今年も、あと何時間か。


年末らしさを感じたくて、
昨日は、近くの温泉街に行って中華を食べた。

春巻きがおいしかったよ。

写真は中華料理屋さんの招き猫。




今年も、ありがとう。

例えばの話、
70点のものを75点にするとか90点にすることが目的じゃないね。


吉田拓郎ですら人生を語らずって言うんだから、
私はまだまだ語らず、です。












2018年12月29日土曜日

年末年始、生まれて初めて働いてみる。


ハローハロー

調子はどうね?

こちらは雪だよ。
寒い寒いよ。


雲が重いから、朝が来たのに気づかない朝8時。




年末年始もお店をするよ。

毎日毎日仕込みしてる。

生まれて初めて、年末年始働いてみる。



面白い。




お正月働くって、どんな感じなんだろう。



今までの人生には
クリスマス終わったら、お正月までの期間、不思議な浮遊感があった。
だけど、
今年は、本当にお正月来るのか?
全然歳末感が無いのだ。


都会から故郷に帰って来る人たちの様子を見ていると、
自分とは全然違う人生があるんだなぁって



当たり前だけど、気づく。
これ大事



2018年12月25日火曜日

コピーロボットが普通にある時代

はーい

調子はどうね?

こっちは晴れてます。

みんな暖冬だって言うよ。



そっちはどうですか?





写真は、さっきもらったお菓子。



素朴なデザイン、好きだなぁ。

私は甘いものがちょっと苦手なのですが、
写真のような昔ながらっぽい素朴なデザインのお菓子や
表面の模様が凝ってる月餅は大好きです。

『幸せ』『ハッピー』なイメージよりも、しみじみ『福』を感じる図案が好きだなぁ。





あ、この間、この講演会に行って来ました。



おおっと!

なんか難しそう。



プリントの裏に落書き、はかどりました。


AIって人工知能のこと。

旅館によくある白いロボットだけの話じゃなくて、

スマホ、


ほんとスマホを使ってる人はみんな関わりあるよね〜って話、、、だったような。

確かに、今じゃ驚かないけど、
スマホに話しかけて応えてくれるとか超未来っぽいよね。






昨日、家族とご飯食べながら『2001年宇宙の旅』を見ました。

制作当時からしたら30年以上先の未来の話で、

今からしたら20年近く前の未来の話。





なんか不思議な表現だね。




この映画見たことある?


映像がほんと綺麗で退屈。



5年前見たときは、3度寝たけど、
今回は宇宙船でご飯食べだしたシーンあたりでリタイヤ。

まぁ、いいや、

今現在が映画以上の未来のところもあれば、
まだまだそこまで行ってないねっていう部分もあって、
そして、これからもっともっと想像もつかないくらいの世界になって行くんだろうね。


今では普通のことも、当時はビビるくらいの未来だからね。

今ビビるくらい新しい驚きの技術でもいつか古臭くなってしまうんだろうなぁ。



何もかも通り過ぎる。
バックミラーに消えて行くような切なさ、ちょっとセンチメンタル。






今のところ、AIが最終的に行き着くのは人に近づくことらしい。

人のような知能、人のように気づく、人のように振舞うこと。




機械を人に似せて作るって、なんか不思議。



よく、AIが普及すると人間の仕事は無くなるのか?って問題になる。

で、最後まで無くならない仕事はスナックのママさんって言われてる。
講演会のパネラーの方も「病気で余命いくばくかになったとき、
その気持ちに寄り添うことは人工知能にはできないだろうね」
、、、っておっしゃってた。(多分そう言う趣旨だったと思う)

それくらい“共感”、“人の気持ちに寄り添う”って、人間ならではの仕事。



でもさー、本当のところ、しんどいよね。




いつもいつも“共感”、“気持ちに寄り添う”ことばっかりしてたら、
私なら辛い、というかできないなぁ。

仕事なら、
相手のことが大事なら、
相手のことが好きなら、
家族なら、
恋人なら、
友達なら、
“共感”して当然。
“気持ちに寄り添えて”当然
。って暗黙の了解があるけど、
実際、そんなの幻想だよ。



親しければ親しいほど、
“共感”も“気持ちに寄り添う”ことも、
とっても難しくなる。



自分が体力的に元気だったり、
心と時間に余裕があったり、
嬉しい話、楽しい経験なら自然と共鳴しやすいよね。

でも、そうじゃないときは、
意図して、
わかってあげたい、そばにいてやりたいって思えば思うほど、
同時に、
わかりたくないって思うし、そばにいたくないって思えてくる。





だから、
人工知能にこそ“共感”、“人の気持ちに寄り添う”ことをしてほしいぞ!!!!


と、言いつつ、、、


私も他人に“共感”してもらえると気が楽になるし、
ああ嫌われたかなって落ち込むときは誰かに“寄り添って”ほしい。




いつか、パーマンに出てくるコピーロボットをみんなが所有する時代がくるのかな。
とにかく、確かにスナックのママさんは無くてはならない仕事だね。








2018年12月23日日曜日

こういう嬉しさにちょっと泣きそうになったよ


写真がイマイチだけど、嬉しかった記念に載せとく


ハロー

こっちは久しぶりに青空見れました。

日本海側は冬になると曇天と雨ばかりになるから、
太陽が見えると結構嬉しい。

冬にしては暖かい日でした。


そちらは、どうですか?


昨日、図書館に行ったら年末の図書館福袋なるサプライズ企画がありました。

テーブルが3つ。

それぞれ、
幼児・小学生低学年向け、

小学校高学年から中学生向け、

高校生・一般向けと札が付いてる。

それぞれのテーブルには英字新聞の包みが10個くらいあって、
包みの中身は当然、、、本。

どんな本かわからない状態で貸してくれる企画。


図書館福袋!


『とにかく大きい』とか『スポーツが好き』『自然が好き』とか
テーマが20くらいかな、いくつかあって、
私は『動物が好き』を選びました。



家でストーブつけて包みを開けるのが楽しみでね。

なんだか開けちゃうのが、もったいなくてね。

お茶入れ直したり、食器洗ったりして、、、遠回りしてね。




包みを開けるって嬉しい。



こういう企画をしてくれる図書館の人の優しさにちょっと泣きそうになったよ。


中身は、森の動物の写真集と動物のライトノベルと珍しい生き物図鑑でした。

自分じゃ借りないなぁ〜。



2018年12月13日木曜日

誰でもできる瞑想法


ハロー

ハロー


こちらは曇りだよ。


この時期の冬の日本海側は曇天か雨の日が多くて、
やっぱり太陽が恋しい。


そちらはどんな天気ですか?



さて、前回、瞑想について少し書いてみました。
保留する技術

今まで瞑想を本格的にしたことはなかったのですが、
今年に入って2回体験してみました。

どちらも先生について学びました。



静かで明るく軽〜い空気が部屋全体に広がります。





























何も押し付けられないし、
誰からも急かされない。

心地いいな。

日常感じてる漠然とした不安を自然と忘れ、静かな心で時間を過ごせました。



それから、折に触れて
瞑想ってなんなんだろうな〜と思いを巡らせることがあります。

瞑想自体、とてもとても深い世界だと思います。
当然、これは私の主観です。
私の1、2回の体験が全てでは全然ありません。






さて、私は作品を作ることもあります。

そのときイメージするのが、、、電気のコンセント。
これが少しだけ瞑想に似てるかなぁと思ったので紹介しますね。



もう、昔のことですが、
大学院生のとき、どうしても学校に行けない時期がありました。

小学校も中学校も、高校も、大学も
「学校行きたくないな〜」ってときはありましたけど、それでも通ってました。

でも、20歳すぎて、もう大人の年齢です。
なのに、どうしても通えないって状態。

同級生だった友達は、子どもを産んだり、働いているのになぁ。

遅れてきた反抗期か、、、と自分に呆れつつ、
布団の上でボーッとよく
タップが複数あるコンセントをイメージしていました。

その差込口の全てを抜いた状態をイメージするの。




↓こういう状態から
























↓こういう状態をイメージする




友達や恋人、先生、バイト先、そして心配している親、、、
それぞれに対して精一杯頑張ってる自分をコンセントから抜く。

抜いて、

ただのコンセントに戻る。


このイメージ方法で、なんとかしのぎ卒業しました。

今でも、眠るとき、作品作るとき、日記書くときはイメージすることがあります。





瞑想をしていると、
日常での立場、役割を離れることができます。

気持ちが軽くなる。(注・私の場合は)


それで良いなって。


もちろん、悩みを解決するとか、物事をよくするとかも大事だけどね。



ただ、ブレーカー落ちそうだったら、
試しに一度、コンセント抜くのもオススメです。








2018年12月11日火曜日

保留する技術



ハロー


こちらはめっちゃ寒いです。

キーボードを押す指先も、スリッパの中のつま先もひんやりしてます。

ストーブつけてるんだけどね。

曇り空。

さっき、お芋を食べました。



そちらの天気はどうですか?





今日の話は、私の最近の興味・関心のある分野についてです。


瞑想って、したことありますか?


私は、今年、初めてですが、瞑想を2度してみました。


まだまだ初心者ですが、
それでもかなり気持ちがさっぱり、スッキリします。


正直、『瞑想』って聞いて、
相当怪しい、、、
怖い、、、洗脳されそうって偏見がありました。


でも、実際は、
楽に座って、
ただただ自分の呼吸を意識してみるとか、
ゆっくり呼吸してみるとか、そんなことです。






そんなこと大したことないじゃないか、って思います?


まぁ、思うよね。


瞑想してるとき、私は頭の中はとても穏やかで静かでしたよ。
こんなに静かな気持ちは久しぶりだなぁって。





、、、って言うけど、、、やってみる??


、、、やらないでしょ〜。


やらないよ〜。


やったから、何だとか無いし。



じゃあ、やんなくて良い。(笑
やんなくて良いから、
〇〇の為っていうのが全く無い思考、行動を1日のうち3分やってみてよ。


案外、人間いつも〇〇の為って考えちゃうし、してるもんだよ。

〇〇が困らないようにって。


家族が、明日の自分が、スタッフが、お客さんが、子どもが、お父さんが、お母さんが、周りの人が、、、


いつもいつもいつもいつも
困らないように、
心配かけないように、
迷惑かけないように、
どうしよう、どうにかしなくちゃって慌ててるし不安がってる。


そういうのを試しに3分、180秒だけストップするの。



ごめん!今だけは黙っといて、ってするの。



私の場合は、特に
〇〇さんの奥さんとして立場(役割)にすごくプレッシャーを感じてました。

勝手に気負ってました。

しんどいなぁ、って。


旦那に泥塗ったらいけない!(←?
私が支えなきゃ!(←?
さみしい思いをさせたらいけない。(←・・・?


文字にすると変な感じだね。
だけど、どうしてもそういう風にしか見れなくて、
もし、それがしんどいなら、
試しに、その立場を数分間だけお休みしてみてね。




私、まだ瞑想を2回しかちゃんとしてないけど、
多分、
悩みって、立場によるもの、
つまり、
今そこにいるからそう見えるだけだし、
今そこにいるから辛いってだけなんじゃないかなって気がしてます。


もちろん、違う要因もあるんだと思うけど。



誰だって、
ずっとずっと
同じ椅子に座っていたらしんどくなるし、だるくもなるよ。


ちょっと動こう。


自分の立場を離れよう、ちょっとだけ。



別に、瞑想に限らないのね。

目的は、一時的に、自分の立場を離れる、役割を保留することだから。



映画をみる、

プールで泳ぐ、

ひとり旅にでる、

友達と遊ぶ、

美容院に行く、

素人劇団に入る、

演劇ワークショップに参加するとか、



何でも良いのだ。


とにかく、
自分と一体化したペルソナをちょっとだけ浮かしで、
ちょっとだけずらすだけで、
お面と自分の間に風が通って蒸れたり、カビなくてすむんだよ。



自分をいたわりながら進もう。





2018年12月10日月曜日

ペンとマッチ

ハローハロー

調子はどうですか?


今日は一人の時間がゆったりあるので、3本も投稿です。


えーと自己紹介します。

私はとても内気な人です。


私!

私を見てっ!って気持ちもあるけど、


正直、見てもらっても、、、ねっていう気持ちの方が強い人間です。

そういう方も、多いよね、きっと。



間が持たんよね。



面白いことも言えないし、

そんなにすごい美女でもないしね、


実際にガン見されたら、冷や汗だよ。



・・・・・で??って言われたら、スンマセンって100%なる。(笑




でも、絵描くと、

その時その時で、なりたい自分に一瞬でなれる

インスタントに女優気分。





持ち前の内気さと根性無し具合と女優願望の交差する表現。

こーゆー感じが性にあってるんだろね。






今すぐどこかに行けなくても、

今すぐ好きな服が着れなくても、

今すぐ好きな髪型にできないけど、

絵描くと一瞬で叶えられちゃう。(笑




マッチ売りの少女か・・・(苦笑



美大生の頃、
夕方、工房で、
ラーメンとかエビチリとかハンバーグとか
友達と食べたいものの絵を描いて遊んでたら、
先生に夕飯奢ってもらったことがあったよ。

ありがたかったな〜。


よく考えると、20歳すぎてるのに素朴すぎるね。


でも、今の私が先生でも奢るかもな。(笑




時間もお金も無駄にしか使えない


ハローハロー

お元気ですか?


こちらは寒いです。
私は元気。

写真は、最近読んでる本です。


目が見えない人の世界の捉え方を
若い学者さん(アーティストに近い?)が紹介してくれてます。

目の見えない人の中には、
カフェにいて普通に会話をしていると、
目の見える人がわざわざトイレの場所を教えなくてもわかる方もいるらしい。


へー



へーって、思うじゃん。


思うけどさ、
目の見える我々もさ、
例えば、
家族に誰かから電話がかかってきて、
その受け答え、相槌の様子から
誰と話してるのかだいたいわかるのと似てるかもしれないなぁと思った。

この本、面白いよ。

目の見えない人=他の感覚が優れてる人って変な神格化してないから。



さてさて、本題、


私は温泉こねこというブランドのネットショップの店主です。

温泉こねこ
LINEスタンプonsen coneco


『こねこ性』
大人と言われる歳と外見になっても、
乳臭く、鍛えても強くならない、むしろ弱々しい自分の一部。

『温泉性』
内から湧き上がる楽しさ、好奇心は、まるで温泉!
湯船の底から湧き出る極上の温泉のように
我々の心身を芯から清め温める効能がある自らの内から湧き上がる喜び。


この『こねこ性』と『温泉性』を手がかりに、
未だに、
どうやって、
情にもろくて、
ええかっこしいで、
忍耐力のないヘナチョコな自分と
いかに折り合いをつけていくのか、その塩梅をこのブログで日々探ってます。


自分に手を焼く。


どうしたもんだろうって。


そもそも、このブログわくわくconeco club自体、
何度も消そう、止めようと思ってきました。

別に、誰が見てるわけでもないし、
誰か見てると思うと、
絶対、媚びたことばっか書いてしまう。
確実に浮き足立ってしまう自分がいるから、
わざと
舞い上がらないように、ってね。
浮かれたことがあっても黙ってました。

自分の記録、自分のためだけに
平たくいうと
大きな独り言のようなブログを今日まで続けてきたわけです。


その割に、
チラチラ人の目を気にしてて
まるで
駅の階段でコケたら
誰か見てなかった?見てない?やだ、見てないよね〜って感じな自意識過剰ぶりでしたね。

ダサいね。

まぁ、いいや。

で、
今、振り返ると、
温泉こねこ自体、たぶん、
自分の人生を取り戻そうよってことが言いたかったんだと思う。





あなたはこんなこと感じたことないですか?


物心ついたときには、
もう、そのゲームは始まってて、止められない。


みんななぜか踊ってる。

そこに、
なぜか、
勝手に強制加入させられてて、
勝手に審査されて、
勝手に負けを言い渡される。

そんな感じ。



時々、まぁまぁな頻度で踊りと音楽は変わる。

だけど、誰もルールを教えてくれない。

みんなの動きを乱したり、休んでると怒られる。


、、、という、なんかわからないゲーム。


だから、
とりあえず怒られないように、
なんとなく踊りを隣の人に合わせとく。

それで精一杯。

どこから音楽がかかっているのか?
誰がかけているのか?
この踊りは誰から始まっているのか?
そもそも、この踊りの目的はなんなのか?


ああああああ〜モゥ!!


全然、考える余裕なんて無い!!



しょうがないじゃん!!!!!






、、、、ていう、、、、、、、、、


うそうそ。


自分の「時間」と「お金」の使い道は、自分で決めよう。

なんとなく他人に明け渡すなよってこと。

誰かにあげるなら、なんとなくあげるなよ。

誰かにあげたいときは、なんでその人にあげたいのか。
その目的をちょっと立ち止まって考えてみよう。
下心も含めて(笑)、ちゃんと自分の気持ちを見てあげよう。

どっちみち、「時間」も「お金」も無駄にしか使えないのが人間なんだと思う。

過去記事『モーニングコール


だから、自分で決める。

どうやったって、無駄なんだから。

もっと良い使い道。

もっと正しい使い道。

もっと有意義な使い道。

そういうの、、、無い。




無いの。





あなたの他にふさわしい人なんていない。

誰かに自分の夢、託すなよ。








神秘の発見



ハローハロー

おげんきかな?


こちらは初雪降りました。




この写真は今朝、見つけた神秘。(笑
すごいよね。

どうやったらこんな巻き巻きロールできるのかな?




2018年12月8日土曜日

初めての立場

焼き芋はじめました

ハローハロー

お元気ですか?

こちらは昨日、今日と日に日に寒さが厳しいです。

今は、お店も終わって、スタッフも帰って、私ひとりでこれを書いてます。




最近、私はカフェで働いています。


このご縁がとても不思議だと思う。

正直、カフェをやりたくてやりたくてしょうがないから始めたわけじゃないんです。



なんでやってるのか全然わからない。
ただただ本当に不思議なご縁。



汗と木屑にまみれた内装作りから始まり、
開店してから最初の2ヶ月は、
お客さんに飲み物を出す手が震えてました。

緊張の連続で、一日一日ぐったりヘトヘトでした。


今も、ドキドキすることはする。


だけど、


喜んでもらえたら嬉しいとか、

寒そうにしてないかとか、

少しずつ少しずつ見えるようになってきてる気がします。


家に帰っても、お店のことを考えてる。

私だけのお店じゃないけど、
私のお店でもある。

大切に育てたい。





今まで、、、

学生時代から、、、幼稚園から??



とにかく長い歳月、


大人になるために(?)


全部自分ひとりでまかなえる範囲の世界、

人から言われたことをやる世界にいたんだなぁって初めて気づく。


それが偉いとか上とかそういうことがいいたいんじゃない。

ただ、こういう立場になるのは初めてだなってことです。

立場が変わると、習慣が変わる。

習慣が変わると、話す言葉も悩みも着る服も変わるのね。





オートで

「しっかりしないと!」「ちゃんとしないと!」スイッチ入っちゃってる。


多分、まだまだ全然気負ってる。


だから、意識的に、



誰でもない自分、素の自分の感覚に耳を澄ませる“ゆとりと誇り”を忘れずにいたいな。
























2018年12月4日火曜日

思い込み



ハローハロー

お元気ですか


今日は、お店が休みだったので
家のキッチンの壁を塗りました。

ここに棚が来る予定。


大きな壁面に色を塗ってると

刷毛目を揃えてみようとひらめいた!


これから冬が来るけど

なんか温暖な空気感。


ここに大きな観葉植物とか欲しくなる。



ふふふ。


今日は、

実は、くよくよ

ああ嫌われたかなとか気にしてる時間が

チラチラある休日でした。


嬉しいことも、

いいこともたくさんある日なのに、

思い出しては

そこにいない人を勝手に

敵意を持ってるんじゃないかって

疑う。


チラチラ

チラチラ思い出して凹む。

こういうのって原始的な感情らしいね。



仕方ないらしい。



あきらめよう。



それに


元はといえば、


ただ


同調してくれなかった、

共感してくれなかった、

それだけなんだよね。