温泉こねこ

温泉こねこ=こねこ性×温泉性
人生はクリエイティブに♡

2018年6月28日木曜日

みんな許されたがってる

ハローハロー

こちらは曇りで湿気ムシムシです。

そちらは、いかがおすごしですか?

さて、今日は、『許す』ことについて、ちょっと考えてみた。

免許、許認可制、入学許可、とか社会で他人から許されると身分が与えられる。
一定以上の知識、経験、腕前を身につけたら・・・許される。

でも、『許す』って、そもそも何なんだろう??

公的な許し以外にも
個人と個人の間でも

ごめんと言われたら許さなきゃいけないとか
親切にしてやったのに、挨拶もできやしないからアイツは許さないとか
真面目な会議だから、あくびは許されないとか、

許すとか、許さないとか、許されないとか、ホント何なんだろう??






「許す」をイメージすると上の図のようになった。

自分より目上の他の誰かから許しは与えられる感じがする。

法律では、定められてる範囲を越えると国民のみなさんから許されない。
スピード違反とか既婚者の不倫とか??
国民のみなさんは柵の中にいるけど、許されなかったものは柵の外に締め出される。
そして、許されると、また柵の中に戻れる。


けれど、なんかもっと些細なこと、

もらったメールと同じボリュームで返さなきゃいけないとか
日帰りできる距離なら出かけてもいいとか
急に外泊はダメでしょうとか
ご飯残すとか
一日何円までの買い物ならいいとか・・・





かなり個人的なことで、
自分でもちょっと窮屈だ、つまんないなと感じているのに、
なかなか自分に許せてないことって無いですか?

誰も取り締まってないのに。

誰の許しが欲しいんだろうね。

0 件のコメント:

コメントを投稿