温泉こねこ

温泉こねこ=こねこ性×温泉性
人生はクリエイティブに♡

2017年1月29日日曜日

主婦のディテール

雪が止んだ日、歩いてコンビニに公共料金を払いに行ったよ。

1日目の雪を踏みしめる音はギュギュ
片栗粉を擦り合わせるような音。

少し解け出した3日目の雪はシャクシャク
りんごを食べるような音。


“主婦の私のゆたかさ“は

自分の食べたい物を食べたい時に食べたいように料理して食べれること、
家族のために食事を準備できるよろこび、
朝、夫を送り出す時の近所の風景、風、温度、季節の移り変わり、
空の広さ、雲の流れ、
眠い時に眠れること、
寒い時にストーブの一番あたる場所に居れること、
そして、夕暮れのさみしさや心もとなさ、すべて。

本当にしあわせだと思います。
不満、無いです。

欲を言えば、
〇〇さんの奥さんとしての私を少し離れて、和める友達がほしいなあ。

2017年1月20日金曜日

距離と時間を越える旅

母校に卒業以来、初めて行ってきた。
研究室の教授が退職のスピーチされるのを一目見たいから。


新幹線と特急使っても片道6時間以上・・・。

先生、わたしのこと覚えてるだろうか〜とか、
過去の卒業生が大勢駆けつけて、全然話せなかったらどおしよう〜とか、
今更、行って何がどうこうってわけじゃないのにね、とか、とか、とか、、、


でも、会える時に会っておきたい!!!


長過ぎる道中、何度も勝手に感極まり、涙が・・・。(笑
実際、会ってみると全然泣かないんだけどね。
むしろ、あの頃の続きみたいで、笑いっぱなし。


先生をダシにして会いたかったのは、当時の自分でした。

 

なつかしい作業部屋。
当時、手前から二番目の席に座ってました。

友達にも久々に10年ぶりに会えた。

彼女が妊娠中に依頼してくれた絵を、神棚に飾ってるって聞いて、涙ぐんじゃった。
当時、お腹にいた子にもわたしの絵は好評でした♡
会いたい人がいる人生って、ホント、ゆたかだね。